どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

まったり、ほっこり小藪温泉

e0237580_07005748.jpg
e0237580_07013475.jpg
e0237580_07002588.jpg
e0237580_06594619.jpg



まったり、ほっこり。

小藪温泉に行ってきました。

今回は、美人妻と小生のみ。


温泉ガイドブックに、鄙びた温泉宿として紹介されていたので、以前から行きたかったところです。

高速道路の内子五十崎を降りて、車で約30分。

田園風景の中を走ります。


川幅が狭くなり、山深くなってきたら目的地に近くなります。

登録文化財になっている三階建ての建物が見えたら、そこが小藪温泉。

10時20分に着きました。


駐車場は建物から50mほど離れた所にありました。

早速受付で一人500円を払って、浴場へ向かいます。


使い込まれた階段を下りて、男湯を確かめて引き戸を開けました。

先客が二人いましたが、もう出るところでした。

と言うことで、小生一人で独り占めです。

贅沢をさせていただきました。


お湯は透明ですが、入ってすぐ肌がヌルヌルと言おうかスベスベになります。

温度も熱くもなく温くもなく快適です。

暫く、湯の出口から落ちてくる湯に肩を打たせたり、檜の框に腰かけて窓の外を眺めたりして、まったりしていました。


小生が出るときに、入れ替わりに一人入ってきました。

久々の温泉で、体の芯まで温まりましたなあ。


大正時代の建物とのことですが、階段も部屋も掃除が行き届いていて気持ちよく、いつか今度は泊り客で予約して、ゆったりくつろぎたいと思いました。


帰りは肱川沿いの道の駅で、甘夏と美生柑を買いました。


浴場の写真は撮りませんでした(自分で行って確かめてください)。



[PR]
by noborin28 | 2018-06-04 07:04 | Comments(0)