どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

横倉山ハイキング

e0237580_12253983.jpg
杉原神社。
e0237580_12261834.jpg
安徳天皇御陵墓参考地。
e0237580_12272471.jpg
下まで真っ逆さま
e0237580_12275852.jpg
横倉山自然の森博物館のメタセコイアなんですよ。



11月25日は小生の誕生日。

大まかに四捨五入すれば100歳になります。


で、美人妻から誕生日は解放してあげるから好きなようにしなさい、とのお達しがあり、横倉山ハイキングとなりました。

朝8時に家を出発し、大豊から高速道路に乗り、いのインターで降りました。
国道33号線を走り、横倉山の第2駐車場に着いたのが10時。

早速登山靴に履き替え、リュックを背負ってあの長い階段を上りました。
登り始めの急階段から杉原神社に着くまでに、ぐっしょりと汗をかいてしまいました。
杉原神社は、樹齢500年の大きな杉に囲まれてひっそりと建っています。

今日は誰もいないのかと思ったら、ご夫婦が先を歩いています。
植物を観察しているのかゆったりと進んでいるので、先に行くことにしました。

ほどなく安徳天皇御陵墓参考地に着きました。
石段が山の尾根に向かって組まれています。
登っていくと、立派な玉垣に囲まれた鳥居があり、その中には何の建造物もありませんでしたが、宮内庁管轄ということで立ち入ることはできないようです。

この参考地というのが、何だか奥ゆかしくていいですね。
とかく歴史ものは我田引水になりがちなのに。

汗も引く間もなく坂を上っていくと、畝傍山眺望所に出ます。
ここからの眺めが素晴らしく、石灰岩で造られた山というのがよく分かる大きな崖が目の前に迫ってきます。
ちょうど紅葉の時期なので、切り立った崖もきれいに色づいています。
遠くには越知町の街並みも見えます。

横倉宮や住吉宮、空池などを巡って、車に帰り着いたのが1時。

国道に出る少し前に、越知町立横倉山自然の森博物館があります。
メタセコイアの紅葉が真っ盛りでした。
輝くばかりの感動的な立ち姿です。
もちろん、博物館の展示物も興味深い展示が多く、特に岩石の展示は見ごたえがありました。

今回は、横倉山のみ。
帰りに豊永の近藤スーパーでサバ寿司を買っただけで、ほかに寄り道もすることなく、充実した誕生日でした。



[PR]
by noborin28 | 2017-11-26 12:34 | Comments(0)