どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

ラフティング世界選手権

e0237580_08490184.jpg
e0237580_08492831.jpg
e0237580_08495822.jpg
e0237580_08503127.jpg
e0237580_09272990.jpg
e0237580_08511197.jpg
e0237580_08531207.jpg



先日、大阪中之島にある国立国際美術館で開催されている「バベルの塔」展に行ってきました。

ブリューゲルの「バベルの塔」。
以前から是非とも観たかった作品をやっと観ることが出来ました。
画面からは雲を貫く塔を中心に、画面全体にわたり例えようもないほどの細密さで描かれており、これこそ神でなければ描くことができないのではないか思わせる作品です。

今回はバベルの塔を筆頭に、ボスの作品も展示されていて、それもボス独特のシュールでシニカルな数多くの作品で、充分堪能することが出来ました。


さて、翌日は前日に約2万歩歩いて足腰が痛んでいたのですが、せっかくの快晴に誘われて、小歩危まで国道を歩いてきました。

丁度10月にラフティング世界選手権が吉野川のこの流域で開催されます。
川の水も澄んでいて、流れるボートは赤い色。
つり橋の上から見ていると、白く暴れる瀬に勇猛果敢に攻め込んでいきます。

選手たちは、大会を前に流れの状態やコースの確認に余念がないようです。

少し上流の大きな淵では、急流下りの合間に川遊びが見られました。
淵にせり出した大きな岩から飛び込んでいます。
写真では分かり難いのですが、二人が回転しながら緑の淵に飛び込んでいます。

小生も一度ラフティングをしたことがありますが、大層面白いものでした。
気分爽快になります。
瀬を下るときのボートの揺れの大きいこと。
転覆寸前の中、何とか抜け出した時の安心感。
途中の川遊びも楽しいものです。

いよいよ世界選手権。
国際色豊かな選手たちが集います。

国道沿いの遊歩道から、しっかり応援したいものです。


[PR]
by noborin28 | 2017-09-30 09:27 | Comments(0)