どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

犬と歩けばミカンに出会う

e0237580_17251332.jpg
今日は水鳥がいません。












e0237580_17254949.jpg
冬枯れの芭蕉。












e0237580_17262680.jpg
まるで雪のよう。












e0237580_17271784.jpg
ハッサクが実っています。













天気が気になって、遠出を控えました。

で、歩いたのがお向かいの山。
いつもの散歩コースを途中で山登りコースに替えて、標高差約250メートル、15,000歩を歩いてきました。

得をしたのは相方ハル。
いつもはリードでデブオヤジを引っ張っているのに今日はリードから解放されています。
しかし彼もめったに歩くことの無い道なので、後ろを振り返り振り返り、あまり遠くには行きません。

坂の途中に、芭蕉の立ち枯れがありました。
その中に不思議な形のものがあります。
ホースのようでもあり象の鼻のようにも見えます。
バナナだったら実が着いていたところなんでしょうねえ。

今日は小雪がちらついています。
脇の道や杉の葉にはうっすらと雪が積もっています。
スギ花粉もそろそろ猛威を振るうのか、おしべも膨らんで花粉を撒き散らす準備をしています。

枯れ木に淡く白いものがかかっています。
多分、センニンソウかボタンヅルの実でしょう。
ホンワカした佇まいです。

心地よい散歩の終わりに、南向きの斜面に出てきました。

民家にも近付き、ハルのリードも着け終えたところで、庭先から出てきたおばさんに出会いました。
するとおばさんは、籠の中からミカンを取り出し「これあげる」と言って、デコポンをくれました。
ありがたく頂いて立話をしていると、「これもあげる」と言って今度は清美オレンジをくれました。
しかも袋いっぱいです。
袋の上には椎茸まで載せてくれました。
「おばさん、吉永小百合さんにちょっと似てますねえ」とも、なんとも言ってないのに。

やっぱり歩いてみるもんやなあ。
人と出逢ったら、話もしてみるもんやなあ。

明日は、そのおばさん家まで行って、ハッサクを買ってこようと思っています。
[PR]
by noborin28 | 2014-02-05 18:16 | Comments(0)