どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

川の上の駅

e0237580_18592967.jpg
大杉駅。
小生も写っているんですよ。










e0237580_190426.jpg
清流穴内川。













e0237580_1903568.jpg
土佐北川駅。













e0237580_1913162.jpg
国道沿いに棲んでいるイノシシ君。












昨年秋から止まっていた高知までのハイキングを再開しました。

今日のコースは土佐穴内から土佐北川まで。
途中に日本一の大杉で有名な大杉駅があります。

本日快晴。
穴内駅に車を置き出発したのが、午前9時10分。
国道に出ると遊歩道も整備されてなく、いきなりの緊張を強いられます。
相変わらず国道32号は交通量が多く、大型車がうなりを揚げて走ってきます。

車で通るとき、一度穴内川をじっくりと見たいと思っていたのですが、今回穴内川の澄み切った水の流れを何度と無く観ることができ、すっかり堪能することが出来ました。

大杉駅に着いたのが10時40分。
なんと特急が止まる駅なんですよ。
土佐北川駅まで行こうかどうしようかと迷って運賃を見ると、穴内駅までが210円、北川駅までが220円。北川駅までが来た道より少し遠いかな・・・・。

しかし、天気は最高だし、夕方までに帰ればいいし。
潔く、行くことにしました。

道の駅を過ぎ、普段は大杉トンネルをあっという間に通過するのですが、今日は旧道を歩いて通ります。
若いとき高知まで行くのに通った道です。
わずかに記憶に残っていました。

ほとんど車の来ない道をてくてくてくてく。
やっと北川駅に着いたのが11時55分。

なるほど、穴内川の真上に駅があります。
国道脇から階段を登ると駅になります。
川を斜めに横切ってプラットホームがあります。
足元の金網の下には川が流れています。
ホームは、コンクリートと巨大な鉄骨で出来ています。
機能的な眺めです。
しかも登り方面はすぐトンネルです。

写真も撮ったし、帰ろうかなあと思いながら階段を降り、ふと時刻表を見るとあと2分で上り列車が来ます。
これを逃す手はないと、再び駆け上がり、申し訳ないけれど大杉駅まで乗車いたしました。
1時間以上かけて歩いた距離もたった5分で到着です。

文明の利器、自然のまま、アナタならどうする?

大杉では、あの有名なひばり食堂でカツ丼をいただきました。
いつもながら、旨い。
でも、今度はオムライスにしよう(なぜなら相席になった人が食べていたオムライスが旨そうだったから)。

次は、角茂谷。できれば繁藤まで行くぞぅ。
[PR]
by noborin28 | 2015-01-20 19:54 | Comments(0)

おめでとうございます。

e0237580_12354543.jpg
青い空。












e0237580_12362274.jpg
水面に映る陽の光。












e0237580_12365792.jpg
ヒマワリの種を啄ばむヤマガラ。












明けましておめでとうございます。
駅伝を観ていた三が日は寒さも一入でしたが、今日は快晴の陽気となりました。
散歩をしていても、日の当たる所に出ると汗ばむほどです。

さて、昨年から続けている高知までのハイキングも土佐穴内まで行っており、今年は大杉を目指すことから始まります。
また、ホンダカブを手に入れたことにより、近場の山も手軽に行けるようになりました。
山に入っていくと、ニホンカモシカ、シカ、イノシシ、野ウサギ、リスなどに出会いますが、今年はキツネに出会うことが一つの目標です。
(尤も、ツキノワギマには出会いたくありませんが)

還暦も過ぎ、今年は62歳になります。
やりたいことも好きだったことも少しずつ変化してきていますが、基本は元気でいる事。

今日も、ヤマガラ君が喜んで掌から餌を啄ばんでくれます。
何事もこちらから手を差し伸べないと、相手も近付いてこないことがだんだんと分かってきました。

皆様も今年一年、お元気で過ごせますようご祈念いたします。
[PR]
by noborin28 | 2015-01-05 13:10 | Comments(0)