どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅への誘い

e0237580_13435326.jpg
天高くひたすら太りゆく小生。












e0237580_13442882.jpg
澄んだ空気に揺れるコスモス。











e0237580_13445898.jpg
川沿いに走る鉄道。












e0237580_1345294.jpg
カーブでは二重になっているレール。












秋本番となりました。
高い空、揺れるコスモス、どこからとも流れてくる金木犀の香り。

こんな時です。
旅がしたくなるのは。

別に、北に向かっての旅で無くていい。
日常から少し離れた旅であれば。

車での移動でなく、鉄道の旅が良い。
レールを刻む音に、心休まる旅。
そんな旅がしたい。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-27 14:03 | Comments(0)

やっぱりコスモス

e0237580_1433347.jpg
秋晴れにコスモス、最高っす。












e0237580_1445100.jpg
派手過ぎ?













e0237580_1443866.jpg
何ヘビ?













e0237580_145917.jpg
スタコラサッサと逃げていきました。












今日はお彼岸の中日。

秋晴れの爽やかないい天気です。
お墓も、先日に掃除も終わり、お参りも済ませました。

長雨で休んでいた散歩も、久しぶりに昨日から少し遠出の散歩を再開しました。

学校のコスモスが満開に咲き誇っています。
少しキバナコスモスが勝っているようですが、まあいいでしょう。

キバナコスモスの少し淡い色の種を、梅雨の前にグランドの斜面に播いていたのですが、先日の奉仕作業で雑草と一緒に刈り取られてしまいました。
また播く時期を考えます。

さて、麦藁帽子を被って、日盛りのなかを調子よく歩いていたのですが、道路脇で何かが動きました。

あれっと思って目を凝らしてみると、長さ20cmぐらいのチビッ子ヘビがこちらに向かって鎌首を持ち上げています。
やけに好戦的なヤツやなぁと観ていると、そのチビッ子ヘビは「今日はこの位にしてやる」とでも言いたげに、一方的に翻って、スタコラサッサと行ってしまいました。

その好戦的な佇まいから、マムシかなとも思うのですが、皆さんのご意見をお伺いしたい。

模様や頭がマムシっぽいのですが、ジムグリやヒバカリかも知れません。
でも、シマヘビやアオダイショウ、ヤマカガシではなかったですねえ。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-23 14:34 | Comments(0)

お神楽三昧

e0237580_18591049.jpg
舞台となった高知城。












e0237580_18594969.jpg
屋外の会場で催された神楽。












e0237580_1902696.jpg
いざなぎ流舞神楽。












e0237580_191329.jpg
立派に舞った後継者たちです(舞い終って寛ぎの瞬間)。










e0237580_1914356.jpg
夜の照明に照らされて素敵です。













秋の夜のお城まつり(国宝高知城)のイベントとして開催された神楽。
神楽ファンの小生が見逃す筈がありません。
心待ちにしておりました。

満月は過ぎていましたが、14日に行って来ました。

当日は高知市内で「ラララ音楽祭」が開催され、市内各地で音楽ライブを聴くことができました。
街のちょっとした広場やアーケードなど、いたるところでライブがありました。
小生も一応家族で出かけたのですが、市内でバラバラに。
歩き疲れたり、聴きたい音楽があれば椅子に腰掛けて聞きほれていました。
ビールかワインでも飲めたら、ますますいい感じだったことでしょう。

神楽は午後6時30分から。
夕焼けを背景に、高知城の三の丸で開設された舞台で始まりました。
あの太鼓と鉦のリズム。
舞台の上の、衣装と摺り足。
すぐ神楽が誘う陶酔の世界に入ることが出来ます。

この日は舞台が2箇所にあり、午後7時からは天守閣の中の特設舞台で「いざなぎ流舞神楽」が奉納されます。
こちらは美人妻と娘が既に待っています。
大急ぎで階段を登り、天守閣の中庭に設営された舞台前に陣取りました。
「いざなぎ流」と聴いて、迫力があるのかと思っていたのですが、この日の演目は思っていたより淡々とした神楽で、若い人たちが一生懸命に舞っていたのが好印象でした。

大舞台で舞って緊張したと思いますがお疲れ様でした。
神楽独特の雰囲気が会場いっぱいに醸し出されていましたよ。

今回も大満足の一夜でした。

神楽を見た後、映画「舞妓はレディ」を観たので、家に辿り着いたのは午前2時でした。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-15 19:54 | Comments(0)

もしかして桃太郎デー?

e0237580_1514188.jpg
野菜の花では一番きれい?












e0237580_15145296.jpg
行って来ました祖谷温泉。












e0237580_15151911.jpg
小便小僧から撮った祖谷渓谷です。











e0237580_15155014.jpg
小便小僧。
人魚姫にも負けていませんよ。












ったく 今日は何という日でしょう。
朝、美人妻を送って帰りに、橋のたもとでウロウロしているイノシシを見つけました。
はじめは迷い犬かなと思っていたのですが、ご面相が違います。
先日の我が畑を荒らしたイノシシ一家のいちみかも知れぬと思い、車に乗っている強み(娘の車なので尚更)で後ろから追い立てました。
イノシシ君は慌てて橋に逃げ込み、小生が後ろから追い立てる構図に。
時速20キロで走行すると、イノシシも余裕なのかくスタコラサッサと逃げていきます。

途中、橋の欄干にサルがいました。
サルはイノシシの逃走する姿を見かけると、欄干の下に身を隠し我々が通り過ぎるのを眺めておりました。

イノシシ君は橋を渡って、我が家近くの方へ逃げていってしまいましたとさ。

イノシシの逃亡劇を見終わり、BSでやっている「カーネーション」の再放送を観て、家の前の畑に大根の種まきをしました。
それも終わり、実家の畑に蕪とほうれん草の種まきをするためでかけました。

実家の畑では、オクラの花が咲いていました。
薄黄色の上品な色合いです。
上品だからひっそりと咲いています。

畑を耕し種をまき、汗だくになりました。
自分へのご褒美として、予てから行きたかった祖谷温泉にいくことにしました。

着替えを持って、車で30分。
藤圭子の歌を聞きながら車を走らせます。
途中にサルの大軍団。
カメラを向けようとすると逃げ去ります。
まるで魂を抜き去られるのを恐れるように。

祖谷温泉に着きました。
露天温泉はやめて内湯に(500円)。

午前中だったので浴槽は独り占めです。
快適だったので鼻唄もつい出てしまいました。

ゆったりまったり温泉を楽しんで帰路に着きました。
祖谷街道には小便小僧があります。

祖谷渓谷は両側が深く切れ込み、V字谷になっています。
けなげにも小便小僧はその突き出た岩の上でおしっこをしています。
本当に愛らしく可愛らしい姿です。

猛者が時たま小便小僧の隣で放尿するらしいのですが、なかなか出ないらしい(川までの高さにビビッてしまう)。

で、小便小僧を過ぎて帰っていると、ニホンカモシカが道路の真ん中で立ち往生しています。
カメラを捜してごそごそしている間に、谷底に向かって下りて行きましたた。
丁度そこに外国の方が歩いてきましたので、間抜けにも「カモシカ」と言いましたら、「SURELY」と答えてくれました。

またまた、車を進めていましたら、今度はキジが道路脇にいました。
オスの立派な、豪華なキジです。
車を止めて写真を撮らねばとあせっていると、後ろから車が。
もたもたしてる間に、キジは情報収集のためどこかに飛んでいってしまいましたとさ。

今日は、家の愛犬ハルを交えて、イヌ、サル、キジ。
おまけにイノシシやニホンカモシカまで。

マスカットを買うべきか宝くじを買うべきか。
皆様のご意見をお伺いしたい。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-12 16:16 | Comments(0)

ヘクソカズラも花盛り

e0237580_1492935.jpg
ヘクソカズラも花盛り(誰かの絵本のタイトルにありました)。










e0237580_1410310.jpg
夏の定番のセンニチコウ。












e0237580_14103395.jpg
ニラの花にミツバチが(この蜂蜜の香りはどうかなあ・・・)。










e0237580_14112622.jpg
見上げれば秋空が広がっていました。












今朝方、ハルが吠えました。
でもゆっくり寝てました。
で、起きたら家の前の家庭菜園がイノシシ一家に掘りくり返されていました。
おかげで、耕す手間が省けます。
イノシシ君ありがとう。
クソゥ・・・・。

秋冬野菜の種まきの時期が来ました。
今年も沢山蒔きますよ。
大根、白菜、ほうれん草、水菜、壬生菜、春菊、蕪、青梗菜、キャベツ、レタス類、それから豌豆や玉ねぎなど。
畑は猫の額ですが、今から畑の世話が忙しくなります。

種を蒔いて、本格的な収穫は霜が降りるころから。
寒さに当たってから、どの野菜も美味しくなります。

午前中も鍬をふるってきました。
腰は痛いし腕はプルプルするなど大変ですが、苦しさを超えた歓びがあります。
黒い土から顔を出す双葉を見つけるとほっこりしますなぁ。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-08 14:47 | Comments(0)

秋到来

e0237580_11354075.jpg
河原もすっかり落ち着きました。











e0237580_11362118.jpg
何の模様に見えますか?












e0237580_11364951.jpg
イガ栗坊主?














ちょっと油断している間に、はや一ヶ月が過ぎ去っていました。

今年は異例の長雨。
8月の日照りや、ヒマワリの咲く風景も見ずに9月を迎えてしまいました。

畑の夏野菜も出来が悪く、クウシンサイとモロヘイヤだけが繁っています。
まもなく秋野菜作りの地ごしらえが始まります。

今朝は、晴れ間が出たのでハルを連れて河原にいきました。

河原も、8月のほとんど増水で近づけなかったのですが、やっと落ち着いてきました。

大きな岩の下には水溜りが出来ていて、小魚たちが泳いでいます。
庭の睡蓮鉢の魚たちも、毎日の雨であふれ出し、いつの間にかいなくなってしまいました。
午後にでも、網を持って魚掬いに行きましょう。
オイカワや川エビが掬えることでしょう。

大きな岩の面に模様が出来ています。
なにかの化石にも似ていますが、どうやら大水で苔が剥がれた後のようです。

暫く河原を歩いて、何時ものように気に入った石を拾って帰る途中に、クリが沢山なっていました。
少し離れたところで、サルがこちらを覗いています。
大好物なのに早く帰ってくれないかなあと言う風情。

仕方ない、帰ってやるかぁ。
なぁ、ハル。
[PR]
by noborin28 | 2014-09-03 12:08 | Comments(2)