どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一泊なら泊まってみたい

e0237580_1744174.jpg
目線を下げてみれば。












e0237580_17443975.jpg
銀化したかのようなヤマフジの実。











e0237580_17451349.jpg
いまから何処へ行くの。












e0237580_17454384.jpg
大きな窓から未来が見えます。













今日はハルを置いて一人で散歩です。

崖の上を何気なく見ると雑草の中に、プリンセスのようなムラサキカタバミが咲いていました。
お気に入りの家臣を従えて、緑の中をお忍びの散歩のようです。

ヤマフジの実が大きくなりました。
冬には猿たちの大切なおやつになります。

杉は森から伐り出され、トラックに載せられています。
ふるさとを離れ何処まで連れて行かれるのでしょう。

素敵な棲家を見つけました。
歩きつかれて家にたどり着けなかった時、こんな土管があればきっと野宿も楽しいものになるでしょう。
[PR]
by noborin28 | 2014-06-27 18:10 | Comments(2)

お帰り、アオバズク

e0237580_16462720.jpg
待っていたぜ   アオバズク。












e0237580_1640476.jpg
合歓の木。













e0237580_16412345.jpg
サルナシ(シラクチカズラ)。












e0237580_16415480.jpg
南高梅。














待っていました、アオバズク。
「去年に比べて少し遅いなあ。何かあったんかいなあ」と心配しましたよ。
でも無事元気な姿を見せてくれてジジィは嬉しいです。
さぞかしの長旅であったことと思います。
まずは疲れた羽を休めて、ゆっくり寛いでください。

これでハルの散歩にも力が入り、少し遠出が出来そうです。
アオバズク君、大好物を沢山食べて四国の夏を存分に満喫してください。

アオバズクに力が入りすぎましたが、もう合歓の花が咲き始めました。
しかしいつ見ても風情がありますねえ。

今日は午前中、草刈りをしました。
その前に、先輩から頂いたトマトの苗を今年は支柱をせずに地面に這わすことにしました。
苗の周りに落ち葉を敷き詰め、熟れた実が傷まないようにしました。
梅雨明けには真っ赤に熟れたトマトに塩をつけてかぶりつけそうです。
エヘヘ。

草刈りをしていたら、サルナシの実を見つけました。
秋には甘酸っぱく熟れるのですが、今は硬くしまっています。
熟れたら生食でもいいし、果実酒でもいいんですよ。
サルナシはシラクチカズラとも言い、日本三奇橋に数えられる「祖谷のかずら橋」の材料として使われます。

それと二年前に植えた梅の木に青梅が四個ついていました(去年は一個)。
早速収穫し、小さなビンで梅酒を作りました。
熟成するまで持つのかなあ。
[PR]
by noborin28 | 2014-06-20 17:27 | Comments(0)

チュチュンがチュン

e0237580_1322920.jpg
小雀のお食事です、ちゅんちゅん。












e0237580_133094.jpg














e0237580_1332935.jpg















ジンを割るため一生懸命に甘夏を搾っていると、窓の外から賑やかなスズメの鳴声が聞こえてきました。

ヤマガラの餌箱にパンくずを撒いていたのですが、それを啄ばみに来ているのです。

スズメはハルにはすっかり慣れて、すぐ近くまで来て、餌を入れている皿の中身まで食べるのですが、人間には警戒心を解かず、一定の距離を常に保っています。
(つい先日の夕食は焼き鳥でしたが、まさかあんたたちの親兄弟をを食べたわけではないのに)

一週間ほど前から、親鳥に連れられて小スズメも来ています(多分2、3羽)。
小スズメは親ほど警戒心も無く、餌箱の中で羽を小さく震わせて親を待っています。
親もそれを見ると警戒心より愛情が勝るのか、大急ぎで来ては口移しに餌を与えて飛び去ります。
餌をねだる小スズメのしぐさとそれに応える親鳥の逞しさ。
うう~ん。手放しで応援したくなります。

それにしてもその作業、委嘱状が発令されなくても、いつでも代わってやるのに。
[PR]
by noborin28 | 2014-06-14 13:42 | Comments(0)

雨の日には・・・・

e0237580_9241195.jpg
ウツボグサ。













e0237580_9245186.jpg
ジュウヤク。













e0237580_9253754.jpg
ヤマアジサイ。













e0237580_9261649.jpg
ナンキンハゼ。














雨の日に似合うのは、雨に打たれた緑の葉っぱと読書かなぁ・・・・。

昨日は、地域で作っている水田の畦の補修をしてきました。
午前中に作業が終わったので、午後は庭に椅子を持ち出して読書をしていたのですが、気がつくと小雨になっていました。
そこまで集中して読書するなんて滅多に無いことなのに・・・・。

いま読んでいるのは、河野多恵子の「みいら採り猟奇譚」と、和辻哲郎の「古寺巡礼」です。
何れも随分前の発行です。

特に「古寺巡礼」は大昔に読んだのですが、若すぎて味わいきれなかったのでしょう。
今回拾い出して読んでいるのは、東大寺をこよなく愛するブログに触発されてのことと思われます。
ゆっくりゆっくり噛み締めるように読んでいます。

昔の本はいいですねえ・・・・・。
[PR]
by noborin28 | 2014-06-06 09:59 | Comments(1)