どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ツバメの雛のお留守番

e0237580_11591785.jpg
多分4羽だと思います(5月29日現在、5羽であります)。










e0237580_115956100.jpg
コリアンダーの花。












e0237580_1202647.jpg
さてわたしは何処にいるでしょうか?













先日は、宇和島市にある南楽園へ花ショウブを見に行ってきました。
満開に近く、広々とした日本庭園を紫に染めるが如く咲き誇っていました。
市内で、郷土料理「さつま」をいただき、道中少し遠かったのですが、無事帰ってまいりました。

さて、今日もいい天気です。
我が家の風呂場に巣作りしているツバメ一家の良い子たちも、随分大きくなりました。
ご両親が居ない間に、カメラでパチリ。
多分4兄弟です。

「お父さんだよ。ピチクリパチクリ」と言ってみましたが、置物のように動く気配を見せません。
さすが賢いですねえ。
そうこうしている内に、本物の親が帰ってきて、「何やってんねん。退いた、退いた」とでも言いたげに羽ばたいて威嚇しています。
偽者(もしくは化け物)の親としては、当然引き下がざるを得ませんでした。

仕方が無いので、いつもの畑に行ってみると、コリアンダーの花が満開でした。
レースフラワーのように風に揺れています。
モンシロチョウがコリアンダーの花の蜜を吸っては、キャベツの葉の裏に卵を産みつけています。
はらぺこ青虫のおかげで、キャベツの葉もレース模様です。
[PR]
by noborin28 | 2014-05-28 12:27 | Comments(0)

シロヤシオを観に行ったよ

e0237580_11235949.jpg














e0237580_11243765.jpg














e0237580_11251584.jpg














e0237580_11254983.jpg














e0237580_11262628.jpg
奥神賀山中腹から高板山(右の山)を望む。













今回は、高知県にある高板山(こうのいたやま)で満開を迎えているであろうシロヤシオを観に行きました。
天候は生憎の深い霧。
国道32号豊永から入り、悪路が続く林道をゆっくり高度を上げながら豊永峠にたどり着き、そこからは下ること約2キロ。
ここからいよいよシロヤシオが待っている高板山(1,427m)を目指します。
林道脇の駐車場から暫くは快適な道路が続きます。
途中、大きな獣の足跡を発見したり、可憐な花に見入ったりしながら進みました。

林道の終点からは、岩の多い急坂の登りです。
雨で足元が多少ぬかるんでいましたが、皆さん元気よく高度を上げていきます。

そして、シロヤシオと突然の出会い。
頭上を白く染めるが如く満開のシロヤシオ。
雨の雫を受けて瑞々しい白い花弁。
霧が深い中に、幽玄に佇んでいます。
純白の花弁に黄色っぽいおしべ、五角形の筒状の形、それが黄緑色の葉っぱに隠れるように奥ゆかしく咲いているのです。
初め見る憧れのシロヤシオは期待を裏切ることは有りませんでした。

シロヤシオは登るに連れて数を増し、気がつけば右を見ても左を見てもシロヤシオの群落です。
シャッターチャンスは歩くたびにありました。

そういう訳で、いつの間にか山頂に着いていました。
天候は晴れませんでしたが、ものすごい風とこの季節にしてはめっぽう寒い中、お弁当を食べて、シロヤシオに見送られながら林道に下りてきました。

帰る途中、太陽ものぞき出し、歩き足りないので豊永峠から奥神賀山(1,443m)を登りました。
20分もあれば登れる山で道もよく整備され、山頂からは360度の眺望で、雲の切れ間から梶が森や土佐矢筈、南方面では大栃の集落も見ることが出来ました。

今回も本当に行って良かったハイキングでした。
悪路にも関わらず車を出してくださったKさん、ありがとうございました。
皆さん、また行きましょう。
[PR]
by noborin28 | 2014-05-22 12:12 | Comments(0)

ゴールデンウィークも終わっちまって

e0237580_1327419.jpg
だあれもいない日曜日午後のグラウンド。











e0237580_13273610.jpg
懐かしいニワゼキショウの花。












e0237580_1328887.jpg
もう泳ぎたいのかい。












e0237580_13283721.jpg
どれひとつと同じ石はありません。













ゴールデンウィークも終わっちまって、世間はすっかり落ち着きましたな。

小生は午前中、茶摘をしました。
チャッキリチャッキリチャッキリナァのお囃子はありませんが、NHKラジオを聴きながら丁寧に新芽を摘みました。
新緑の爽やかさが手に伝わってきます。
生き返りますなあ。
途中、茶の木の脇に生えているクサイチゴの赤い実もつまんで食べました。
ほんわか甘くて、それは母の日そのままでした。
おかあさあ~ん。

帰って来て番茶の処理をして、竹笊に揉んで干しました。
この陽気だと、明日にはカラカラに乾燥しそうです。

小学校のグラウンドは、地元の人たちや先生方の努力でよく整地されています。
誰もいない日曜日午後のグラウンド。
突然の強い風に砂塵が舞い上がりました。

叢にニワゼキショウが咲いています。
目立たない花ですが、この季節、小生には無くてはならないお気に入りの花ですな。


河原でハルが川面を見つめています。
確か泳ぐのは大嫌いのはずですが・・・・・。

河原の石はどれ一つとして同じ石はありませんな。
珍しい形や色合いの石を見つけて拾ってみますが、次々に目移りして困ります。
結局、薄紅色の石を拾って帰りました。
重さは約1貫目。
家に着くまで、右手に持ったり左手に持ち替えたり。

ハルの小屋の前に置いてあります。
あいつの枕にでもなるのかなぁ。
[PR]
by noborin28 | 2014-05-11 14:10 | Comments(2)

畑の中では・・・・・。

e0237580_11381917.jpg
サラダ菜三姉妹。













e0237580_11385594.jpg
トマトの花。













e0237580_11393134.jpg
エンドウの花。













e0237580_1140764.jpg
ハーブがいくつか。














五月の畑は、収穫と植え付けで大忙しです。

まず収穫から。
サラダ菜三姉妹が美味しくなりました。
サラダ菜、サニーレタス、レタスです。

三姉妹の末っ子のサラダ菜から食卓に上ってしまいました。
ドレッシングをかけて、他の野菜と一緒に美味しく頂きました。

続いてサニーレタス。
肉味噌とご飯を巻いて頂きました。

レタスは長女らしく大人しく、もう少し畑に留まっていたいようです。

トマトは夏の主役。
赤いのやら黄色いのやら、大きいのやら小粒のやら。
色々取り混ぜて植えました。
収穫がとても楽しみです。

モンシロチョウが飛んでいるように咲いているのは、エンドウの花です。
実エンドウとスナップエンドウ。
スナップエンドウはもう何度か食べました。
塩茹ででパリパリと。
甘くて美味しいです。
ビールも弾むはずです。
実エンドウは、豆ご飯か翡翠煮にしてもらおうかな。

畑の隅にはハーブが繁っています。
パセリ、アップルミント、ブラックミント、オレガノなどです。


塩かマヨネーズを持っていれば、1週間は野宿しても大丈夫だと思いますが・・・・・。

この季節、畑にはスイカ、セロリ、キャベツ、玉ねぎ、じゃが芋、ピーマン、シシトウ、インゲン、里芋、生姜、ロケット、コリアンダーなどがあります。
夏に向けての収穫が楽しみな農作業であります。
[PR]
by noborin28 | 2014-05-08 12:08 | Comments(4)