どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふんふんふんふん、鹿の糞。

e0237580_15181090.jpg
夕日に染まる二月堂。












e0237580_15184167.jpg
奈良市内に夕日が沈みます。












e0237580_15191285.jpg
美人妻と静寂の中を散策。












e0237580_15195772.jpg
東大寺の鹿。













e0237580_15202846.jpg
法隆寺の五重塔。
















美人妻と母と小生の小さな旅行。
今回は温泉旅行をやめて、奈良へ行ってまいりました。

一泊二日で慌ただしく駆け巡っただけでしたが、やっぱり奈良はええなあ。
奈良の底力を垣間見た旅でありました。

母が中宮寺の弥勒菩薩様を観たいと言うので、これ幸い。
小生も大の仏像好き。
奈良と言えば仏像の宝庫。
取りあえず興福寺、東大寺、法隆寺をお参りすることにいたしました。

奈良市内に着いたのが12時前。
ならまちにある「o・mo・ya奈良店」で洋食をいただきました。
ならまちは興福寺のそばにあり、こだわりを持った女性たちが好きそうなお店がわんさかあるエリアです。
ここで美人妻はプチフィーバー。

そんな訳で、興福寺に着いたのが午後3時を過ぎておりました。
仏像界の超アイドル阿修羅様や渋い仏頭などを拝観して境内を巡りましたが、案外静かでゆっくりと観て廻ることができました。

ホテルは5時前に到着。
夕食を7時半としたため、暫く美人妻と東大寺を散策しました。
二月堂から奈良市内を眺めると、東大寺の大きな伽藍のシルエットの向こうに暮れなずむ夕日に奈良市内が映し出され、柿色の夕日が沈んでいきます。
眼福のひとときでありました。

急に冷え込みを感じ、土塀の続く坂道を美人妻とホテルへと急ぎました。


翌日の午前は東大寺へ。
小生はここで日光、月光菩薩様にお会いするのを愉しみにしていたのですが、いつものように感動する静謐の佇まいでいらっしゃいました。
本当にお綺麗な仏様です。

韓国や台湾からの観光客が沢山来ていましたが、皆さん、鹿攻撃と大仏さんの大きさにはビックリされていたようです。

午後は法隆寺へ。
ここでも百済観音様をはじめ、多くの仏像を拝観することができました。
母は中宮寺の弥勒菩薩様にお会いするのを一番の楽しみにしていたので、無事拝観できて満足されておりました。
なんともいえない微妙な微笑が印象的ですね。

葛きりで歩き疲れた身体を休めて、午後三時に法隆寺を後にしました。
無事家にたどり着いたのが午後7時半でございました。

感動の奈良、また行くぞぅ。
[PR]
by noborin28 | 2014-03-29 16:25 | Comments(2)

e0237580_14591920.jpg
春霞。













e0237580_14594570.jpg
さて何が棲んでいるのやら。












e0237580_1501836.jpg
ハチスカザクラ。












e0237580_1504762.jpg
木守柿ならぬ木守栗。













山を歩いてみると、いつの間にか春が来ていました。
ノイバラの新芽はもう緑の葉っぱを広げようとしています。
ネコヤナギも負けじと、後に続いています。

ヒサカキの花が小枝に鈴なりに着いて、春の山独特の匂いを放っています。
秋深くには、インクのような実を沢山つけます。

四国の山もまさに春霞です。
杉の植林も多いのですが、小生はスギ花粉が平気なのでずんずん山へ入っていきます。

コナラの幹に穴を見つけました。
このあたりはリスをたまに見かけますが、巣にでもなっているのでしょうか。
それともムササビ?

探してみると、小動物の巣となりそうな穴は沢山あります。
鳥やリスたちが子育てする様子を想像しながら散歩するのは楽しいものです。

里へ降りてきたら、ハチスカザクラがピンクの花で迎えてくれました。
ここ数日の寒波が去ったので、間もなく満開を迎えることでしょう。

桜の花を背景に、栗の実を撮りました。
この下では花見をしないよう気をつけます。
[PR]
by noborin28 | 2014-03-17 15:27 | Comments(0)

飛翔

e0237580_12284069.jpg
校庭から。













e0237580_1230045.jpg
陽光に照らされて。












e0237580_12303290.jpg
線路際には菜の花。












e0237580_1231342.jpg
さて、何羽いるでしょう?












先日の地震。
もう、びっくり・しゃっくり・くしゃみにオナラ。

震度4でしたが、東北地方ではしばしばあるとのこと。
さぞかし不安なことと思います。

今日はいい天気。
ハルを連れていつもの散歩です。
学校の梅も満開を迎えて馥郁とした香りを漂わせています。
紅白で仲のいいこと。

椿が山肌に咲き誇っています。
春の日差しをいっぱい浴びて笑っているように見えます。

そしてやっぱり線路沿いには菜の花でしょう。
黄色の帯が線路に平行して延びています。
線路のサビ色によく似合う色合いです。

二日前の大雨で増水した川に、水鳥が舞い降りるのが見えました。
日本野鳥会員なら即座に何羽いるか数えられるでしょうが、小生には「いっぱい」としか言えません。

水鳥も暫し羽を休め、北帰行か、南帰行か力強く羽ばたいて目的地を目指すのでしょう。
旅の無事を祈らずにはいられません。
[PR]
by noborin28 | 2014-03-15 13:04 | Comments(0)

こいのぼり?

e0237580_10331964.jpg
紅い花。













e0237580_10334934.jpg
水温む川面。













e0237580_1034224.jpg
橋の改修も着々と。












e0237580_1036448.jpg
こいのぼり?













ちあきなおみさんの名曲「紅い花」かどうかは分かりませんが、TUBAKIがあちらこちらに咲いています。
ほかの春の花に先駆けて咲いている風情は、無口で大人しく耐える女性(これって現代女性にありか?)のようにも感じられ、小生の大好きな花のひとつであります。

浅瀬となっている川面も穏やかで、はや水温むといったところです。

昨年から続いている橋脚の補強工事も着々と進んで、これから橋脚の上部へ巻き上がるように工事が進むようです。

さて、昨日はひな祭り。
美人妻が夕餉に、ばら寿司と白味噌仕立ての味噌汁を出してくれました。
具は絹漉しとフキノトウです。
春らしく華やいで美味しくいただきました。
熱燗も仲良く分け合って。
ウフフッの世界まではいきませんが、気持ちがほっこりといたしました。

ところで、先日高知でイワシを6匹買ったのですが、3匹は天ぷらにして、残りを昨日から庭先に干しています。
あたかもイワシのこいのぼり状態です。

庭先は生臭くハルも大迷惑というところですが、暫く待っていてください。
カラスに攫われず、無事我が口に入れば絶対旨いと思いますので。
[PR]
by noborin28 | 2014-03-04 11:11 | Comments(0)