どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

現代の巨匠

e0237580_1616112.jpg
高知県立美術館のエントランス。











e0237580_16164568.jpg
今回の看板。













e0237580_16171625.jpg
入り口に鎮座するヤヨイちゃん。











e0237580_16174756.jpg
写真OKだった作品。












ややもすると樹木希林さんの姉妹かと思うような。
ハタマタ、真っ赤なおかっぱヘアーで、これまた真っ赤な水玉模様の衣装で時たまテレビに現われる方を見たことは有りませんか。
そう、現在日本が世界に誇る現代アートの巨匠、草間弥生さんです。

彼女の作品展が有るというので先日、高知県立美術館に観に行ってきました。

なんと言っても彼女の作品は不思議な迫力があり、観た人の心を不安にさせます。
画面に所狭しと描かれた数え切れないほどの目、人の横顔の反復、イモムシのような物体。
それらは単純なアクリルの色や、シルクスクリーンの線で描かれています。
それらカンバス作品以外にも、ウレタン塗装の彫刻や幻想的な鏡の部屋などがありました。
鏡の部屋などは、まるでマトリックスの映画に出てくるような雰囲気がありましたよ。

単純な作品だけれども実存的な、余りにも実存的な存在感が感じられました。
突き抜けたところに、昇華された本当の芸術が見えているのでしょうか。
彼女自身、「私は天才」と嘯き、ピカソを超えた芸術家になりたいと言っています。


以前、彼女の故郷の松本市にあります草間弥生美術館を訪ねたことがあります。
でもこんな近くで観えるとは。
感動の一日でした。
[PR]
by noborin28 | 2013-11-15 16:56 | Comments(1)

釣ったのはおっちゃん・・・。

e0237580_20613100.jpg
四国の若大将になりたいなぁ・・。











e0237580_2064684.jpg
昔はよく行った蔦島でえす。












e0237580_2071821.jpg
いきなり黒鯛を釣り上げたおっちゃん。











e0237580_2075537.jpg
お金持ちになりますように。












前の日、つり道具を車に積み込んでまで楽しみにしていたのに、現地に着いた途端、急に釣りをする気が失せてしまいました。
この心変わりはどうしたことでしょう。
あんなに楽しみにしていたのに。

最近このようなことがしばしば起こります。
単に気の変わりやすい扱いにくい六十ジジィになっただけなんでしょうか。
それとも、クルクルパーになってしまったのでしょうか。

いずれにしても、堤防からきれいな海が見えたことは大満足でした。
マリーナにはヨットが停泊して、白い船体がなかなかおしゃれでしたよ。

堤防を歩いていたら、どこかのおっちゃんが30センチぐらいの黒鯛を釣り上げました。
日に焼けて真っ黒い顔のおっちゃんは、大物を釣り上げて恵比須顔。
これが釣りの醍醐味なんでしょうなあ。
他の皆さんも黒鯛狙いのようでした。

小生も暫く見ていたのですが、やがて飽きて巨大な寛永通宝を観に行くことにしました。
先日ラジオで、地域の人たちが大掃除をしてきれいにしていたことが放送されていました。

四国88番札所の68番札所神恵院と69番札所観音寺にお参りをして、その裏山にある展望台から下を覘くと、松林に囲まれて巨大な砂絵の寛永通宝が見えました。
この寛永通宝を見ると金運と長寿に恵まれるそうな。
今流行のパワースポットなんでしょうなあ。

このぼうっとしたジジィにもパワースポットのご利益がありますように。
[PR]
by noborin28 | 2013-11-06 20:50 | Comments(0)