どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

田植えに初挑戦

e0237580_7314525.jpg
田植え前の神事













e0237580_7321698.jpg
苗がしっかり植えられました。













e0237580_7324996.jpg
千枚田まではいきませんが。













ヒイイー、痛いよう。
今朝は全身筋肉痛です。
階段を下りるのも、靴を履くのも、おしゃべりまでも筋肉痛です。

昨日、念願だった田植えを体験してきました。
梅雨にも入って、空模様は絶好の田植え日和。
地域の老◎男女、総勢18人が結集しました。

この稲作プロジェクトには、小生今回が初めての参加。
田植えというビッグイベントにいきなりの参加で、気持ちはいつになくハイとなりました。

田植えはビギナーがほとんどでしたが、監督、コーチの指導が良かったのか、チームワークが良かったのか、8時から始めて、午後3時には終了となりました。

はじめに苗取りをしましたが、苗はしっかり根を張っているため抜き去るのに力が要ります。
カエルの鳴き声が軽やかに聞こえてくる中、蜘蛛がいると言っては騒ぎ、サワガニがいると言っては騒ぎで、小学生に戻ったようで、楽しくはありますが作業はなかなか捗りません。

苗取りが終わると、いよいよ田植えです。
水を張った田んぼに入るのも初めてで、足を入れてみるとその歩きにくいことといったらありません。
深さはおよそ30センチほど沈み込み、その粘った泥が田靴にまとわりつき、大きく歩幅を取ると、足が抜けなくなって立ち往生してしまいます。

苗は5本から7本までを一つにして差し込みます。
水の多いところでは苗が浮き上がってしまい、丁寧な作業が要求されます。
田の畦には、2匹のクロヘビと1匹のシマヘビが日向ぼっこをしていましたが、人が近づくと石垣の隙間に入り込みました。
40分の昼食時間をはさんで、それぞれがその持ち場で頑張り、合計7枚の棚田に植え付けました。

田んぼは吉野川がはるか下に見える山あいにあります。
10月には黄金色の稲穂が重たげに実ることを祈りつつ作業を終えました。
[PR]
by noborin28 | 2013-05-30 08:21 | Comments(0)

My favorite thing

e0237580_13102318.jpg
プハァーッ。














父の日にはまだ日がありますが、ビアグラスとその中身をプレゼントされましたので、美人妻と居酒屋ごっこをいたしました。

ここ連日真夏のような日差しが続き、ビールを呷るにはもってこいの陽気です。
本当は庭でやりたかったのですが、準備と後片付けを考えると、飲めるだけで充分ということで室内に落ち着きました。

居酒屋メニューは、焼きホッケ、鳥軟骨、鳥肝の煮つけ、タコブツ、揚げシューマイ、野菜サラダ、モズクです(「なあんや、庶民的なモンばっかりやなあ」って言うなぁっ)。
サーロインステーキや明石鯛の刺身、イベリコ豚の生ハムなども一応検討したのですが、健康第一ということでまたの機会に致しました。

ビールはよく冷え、ノド越し爽やかです。
今日はビールだけ。
プレゼントされたビールはひときわのお味でございました。

6月は本当の父の日です。
また楽しみに待っていますんで、ヨロシク。
[PR]
by noborin28 | 2013-05-25 13:41 | Comments(2)

アケボノツツジ

e0237580_1358239.jpg
新緑に映えるアケボノツツジ。











e0237580_13585733.jpg
まさに満開。













e0237580_13593127.jpg
朝日に輝く緑の森。四国の水瓶はここから始まります。










e0237580_140230.jpg
まさに空中ドライブ。













アケボノツツジが見頃となっています。
場所は西条市から高知方面に抜ける寒風山トンネルの上。
寒風茶屋から瓶ヶ森の登山口までの約17キロのところです。

今回はドライブのみで歩きは無し。
気に入ったところに駐車しながら、その薄くれなゐの姿と新緑を楽しみました。
いつもは山へ行くというと、拒否反応を示す美人妻も今回は同乗。
爽やかな山の空気と圧倒的な新緑とはんなりしたアケボノツツジを見ることができて大満足のご様子でした。

ただ残念なのが、帰りに木の香温泉に入浴するつもりだったのに、午前11時開場とのこと。
待てましぇーんということで、帰ってまいりました。

高速道路を降りた伊予三島の卵かけご飯の店で、オムレツと生卵4個を食しました。
(いくら巳年と言えども、コレステロールが心配です)
[PR]
by noborin28 | 2013-05-12 14:20 | Comments(0)

バラが咲いた

e0237580_13332618.jpg
山羊か馬の頭蓋骨?いえいえ上流からドンブリコと流れ着いた流木です。











e0237580_133446.jpg
メルヘンの世界に遊ぶハル。














e0237580_133418100.jpg
カリフォルニアポピーですが、葉っぱは借り物です。












e0237580_13342837.jpg
咲いたぁ咲いたぁ真っ白なバラがぁ(字余りで失礼)。












清潔な日差しに爽やかな風、そして乾燥した空気。
一年で一番過ごしやすいシーズンです。

さてゴールデンウィークも明日で終わり。
幸い天気に恵まれ、人出も多かったようですね。
ハルの散歩で歩いていますと、見慣れない県外ナンバーが列を作って走り去ります。
田舎道まで混雑しています。
普段はサルやイノシシ、タヌキぐらいしか見かけませんのに。

で、今日はコースを変えて河原に行ってきました。
石の上を飛び移りながら歩いていますと、流木を見つけました。
なんだか、キリンにも見えてきます。

ハルは足の裏が暑いのか困った顔をして、しおしおとついてきます。
可哀想なので早々に川原を退散して、木陰に移動しました。
木陰から川を見ると、水は澄み、6月1日の鮎の解禁を待つばかりとなっています。
日差しは強くなり、早々に帰ってきました。

去年蒔いたワイルドフラワーのカリフォルニアポピーが一輪鮮やかに咲いています。
何年か前にアメリカの原野でこの花の群生を見たことがありましたが圧巻でしたねえ。

今、狭庭のバラが満開です。
バラの花でも見ながら、一杯といきたいところです。
(今日は予定があって残念。明日にしようかなあ。いい天気でありますように)
[PR]
by noborin28 | 2013-05-05 14:13 | Comments(0)