どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

2013年 03月 09日 ( 1 )

ミズムシじゃなくってミノムシ

e0237580_12575888.jpg
ガードレールの我が家。












e0237580_12583218.jpg
正しいと思う我が家。












e0237580_1259561.jpg
暖かそうですね。












e0237580_12593723.jpg
すれ違うバイク。













最近見かけることがなかったミノムシ。
散歩や畑仕事の合間に気にかけて見てはいたのですが、いつも空振りでした。


最近、ミノムシを見かけた人はお手を挙げてみてくださあ~い。

えっ。誰も見ていない。
昔はどこにでもいて、冬の寒風吹きすさぶ中、小枝の先で激しく揺れていましたね。
袋を無理やり破いてみると、中から黒っぽい虫(ミノガ)が出てきたのを思い出す人もいるかもしれません。
見かけないはずです。
天敵がはびこって、今やミノムシは貴重な存在なのです。

ところが昨日、散歩の途中に意外なところで見つけました。
人工物で、なんだかつまらないところ。
そう、ガードレールなんです。
1匹見つけると次々に見つかり、その近所で合計4匹見つけました。
しかも全部ガードレールで。
全員小枝や小さな葉っぱを纏っていました。
まあ、ガードレールの下は吹き寄せられた木の葉や小枝が積もってはいましたが。

ガードレールから少し離れたアキニレの枝先でやっと、昔の懐かしい風景に出会いました。
しかも一番大きいやつ。
安心いたしました。
紹介いたしましょう。写真の彼です。
小生が子供だったら、きっと好奇心で袋を破って中身を見てしまうでしょうが、大人でよかった。
ミノムシも小生も。

ミノムシがどっこい生きているのに安心して散歩を続けていたら、バイクが春風の中を颯爽と走ってきました。
高知方面と徳島方面がスレ違います。
風を全面に受けて気持ちがいいでしょう。

後ろに彼女は乗っていませんでしたが、楽しんで来いヨー。
[PR]
by noborin28 | 2013-03-09 13:45 | Comments(0)