どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

たき火

e0237580_09121833.jpg
e0237580_09124743.jpg
e0237580_09131354.jpg
e0237580_09134933.jpg
何とも風情のある建物です。
e0237580_09141179.jpg

毎日のように材木が運び出されています。

オペレーターは機械を神業のように、まるで人の手のように自由自在に操り、トラックに積み込みます。
主にスギが多いのですが、ヒノキやアカマツもあります。

写真の2枚目と3枚目のどちらがスギかヒノキか分かりますか。
芯が赤いのがスギです。

近づくと木の香りがして、花の甘い香りとは違った重厚な香りです。
木の香りは生でも素晴らしいのですが、たき火をした時の香ばしい薫りも楽しみです。
そう言えば、たき火も長い間していません。

そんなことを思いながら散歩をしていたら、薪がいっぱい積まれている風景に出会いました。
風呂を沸かすのに使っているようです。

家でも小生が確か高校生までは、薪で沸かした五右衛門風呂でした。
夏はその燠でトウキビを焼いたり、冬は焼き芋をしたりしていました。

懐かしいなあ。
不便ともなんとも思っていなかったあの頃に帰りたい・・・・・。







[PR]
by noborin28 | 2017-02-16 09:50 | Comments(2)
Commented by よしG at 2017-02-16 15:33 x
ほんま、戻りたいなぁ。って、多分似た様な人生になるんやろうけど(*≧∀≦*)
Commented by noborin28 at 2017-02-17 18:16
考えてみると、もう50年も前のことなんですよね。
あの頃に帰ったら・・・・・・。
仰る通り、似たような人生が待っているんでしょうね。