どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

狼狽または蠟梅?

e0237580_8201144.jpg
柿の枝にも雪が積もっています。












e0237580_8193783.jpg
吹雪いています。











e0237580_819817.jpg
蠟梅にも雪が被さっています。













まったく狼狽いたしました。
ぐっすり眠っていたので、娘の「雪が積もっている」の一言に。

飛び起き窓の外を見ると、暗闇のはずが薄白く、光の届く範囲は大雪を照らし出しています。
およそ15~20センチの積雪。

6時半になって、娘を車で送っていくことにしました。

国道に出るまではほとんど新雪で、轍も深くスタッドレスタイヤの恩恵に与りました。

娘の職場まで約10キロ。
5キロを過ぎるとあたりの雪が少なくなり、職場に着く頃には、ここが同じ市かと信じられないくらいの雪の量です。
娘も職場に「今日は雪が深いので、休みます」と報告しなくて良かったと思ったことでしょう。

無事帰ってきて、早朝散歩をしました。
長靴を履いて、新雪を踏みしめて歩きました。

蠟梅の花にも、雪が深く積もっていました。
[PR]
by noborin28 | 2017-01-23 08:48 | Comments(0)