どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

麩饅頭

e0237580_11435043.jpg
平安神宮の鳥居。












e0237580_11442533.jpg
京都市美術館の外観。












e0237580_1145626.jpg
祇王寺の庵。













e0237580_11455086.jpg
門。












e0237580_11463422.jpg
苔の庭。















行きたかった京都、行ってまいりました。

今回は京都市美術館で開催されている「ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」を観るため。

どの絵も精緻なタッチで描かれ、まったく見飽きることがありません。
しかしながらゆったりと見入る訳もいかず、観客の流れに乗って動かざるを得ません。
いつもながら観客でいっぱいです。

お目当てのフェルメールの「天文学者」も観ることができました。
フェルメールの絵画には、王者の風格ともいえる存在感があります。
ワタシ的にはクエンティン・マイセスの「両替商とその妻」もよかったです。

昼食は六角堂の近くで頂きました。
どういう訳か、蒸し野菜と卵焼きのご飯でした(茗荷ご飯が美味かった)。

そのあと、この季節、苔が素晴らしいとの情報に誘われて祇王寺に行きました。
こじんまりとした祇王寺は訪れている人も少なく、見事な苔の庭を堪能することができました。
フタバアオイや竹林も風情がありました。

桂川の流れを眺めながら再び市内へ。
錦小路をぶらついて、麩饅頭と若狭の焼きサバを買いました。

あとは、京都駅の伊勢丹に寄って買い物をして帰ってまいりました。
京都の旅、お金持ちになったらぜひともまた行きたいドスドスドス。
[PR]
by noborin28 | 2015-07-14 12:35 | Comments(0)