どんぐりぐりぐり

donguri28.exblog.jp
ブログトップ

アジ一匹とコダイが二匹

e0237580_884979.jpg
奴らはいくらでも釣れるんですけどね。











e0237580_892695.jpg
釣り日和。













e0237580_810037.jpg
かもめの水兵さん。













退屈して出かけたサビキ釣り。
今回は、アジやサバ、イワシ、カワハギなどでクーラー一杯になり、隣近所に配らないと食べきれないなあなど素晴らしい釣果を夢見て出かけました。

釣り場は、観音寺市内から仁尾に向かう途中の洞門の手前にある漁港です。
先客が10人ぐらいはいたでしょうか。

クロダイやカマス狙い、サビキ釣りなど皆さん様々のようです。

釣り場に着いて、オキアミを解凍し準備をしている間に、お隣のおじさんに何が釣れるのか尋ねました。
おじさん曰く、「アジは今日は釣れんなあ。イワシがぼつぼつじゃ。それとコノシロがたまに来るなあ」。

それを聞き、やる気満々となりました。
カゴにエサを詰め込み第一投。
続いて第二投。そして続いて・・・・・・・。
でも、釣れない。
釣れるのは、エサ盗りのスズメダイばかり。

30分ぐらいして、やっとこさアジと小さなタイの子が一緒に上がってきました。
それからはまた、全然釣れません。
スズメダイばかり。
喜んでくれるのはカモメばかりなり。

近くの人がクロダイを釣り上げたらそれを観に行ったり、カモメの写真を撮ったり。

もう帰ろうかなと思った最後のとき、コダイが引っ掛かってきました。
これで納竿です。

釣果は残念な結果でしたが、青空の下、潮風に吹かれながらの釣りは充分満喫いたしました。

モチロン、釣り上げた魚は丁寧に鱗を取るなどの下処理をして、塩焼きで美味しくいただきました。
[PR]
by noborin28 | 2014-10-24 09:06 | Comments(0)